子育てとインフルエンザなどの予防接種について~2017年は不足しているらしい

kosodate19

うちには、子供が二人いるのですが、上の子はもうすぐ小学校になります。
そして、下の子は、もうすぐ幼稚園です。幼稚園についてはもう経験しているので、
色々なことが分かっているのでまだ大丈夫ですが、上の子の小学校はまだまだ未知なことが
多いので結構不安でいっぱいです。

そんな時に良く拝見しているのが、子育て19(子育てじゅくと読む)になります。
kosodate19
ここでは、子供のクリスマスプレゼントやお年玉、お出かけスポットのことなどいろいろ紹介されていて
結構役に立っています。

実を言うと、私の家は三重県で、すぐお隣の愛知県の名古屋市にあるレゴランド情報やメイカーズピア情報が充実しているので重宝しています。レストラン情報とか、アトラクションの情報とか色々書いてあって役に立ちますよ。

2017年のインフルエンザ予防接種は、インフルエンザの流行が早く、十分なワクチンが準備できなかったようで、かなり品薄状態とのこと。2017年は2016年ほど流行しないと予測されていたようなのです。

なので、例えばインフルエンザをまき散らしてはいけないお仕事をしている方や、
命を落としやすいご老人や幼児を優先的に打てるようにするようです。

医療機関には、必要以上の買い占めを行わないようにと通達があったようですが、
品薄ということは、値段を高くできるので、どうしても買い占めが行われると思われます。

絶対に受けたいという方は、品薄で大変な状態になる前に、早めに予約をした方が良いようです。

インフルエンザは何歳位まで不安化というと、大体5歳位まででしょうか。
6歳位ともなると、かなり体も強くなってきているので、インフルエンザになったとしても
命を落とすほど重症になることはまれでしょう。

また、インフルエンザ以外にも、入園前の子供がうける注射の一種には日本脳炎があります。
重大な病で何かしらの異常が残ってしまったり命を落とす危険性も少なからずある訳なので
できる限り予防接種をさせることをおすすめいたします。

幼稚園の年長さんや小学校入学前のお子さんは、入学1年前ごろからランドセルを探し出し、購入予約を
する家庭もあるようです。おじいちゃん、おばあちゃんが入学祝として買ってあげるという所もおおいようです。

男の子用のランドセルは結構入学が迫ってきたころでも大丈夫ですが、女の子用のランドセルは、
人気の物からどんどん売り切れてしまうということで早めに動き出す家庭が多いようです。

女の子は好きな色や好きなデザインなどこだわりがあるので、早いうちから考える必要があるようです。

また、女子に人気のランドセルは丈夫もので選ばれる色は赤やラベンダー色などがあります。
男児に比べて色がたくさんあって男児の母親としてはいいなあと思うようです。
こだわりがない分、結構はやく決まったりするのでそれはそれでよいようですが。